誰でも簡単にできる自信の身に着け方!自分を変えるための3ステップ徹底解説!

みなさんこんにちは!たなーごです!
タイトルの通り、今回は誰でも簡単にできる自信の持ち方を紹介します!
  

自信に満ち溢れている人って自然とかっこよく見えますよね。そういう人はモテやすく、人生も充実してそうで多くの人の憧れになります。あなたの学生時代にもモテている人やリーダーシップを取っている人の多くは自信を持ち合わせていたのではないでしょうか。
  

自信や自己肯定感は心理学の分野であり、その影響力や定義は科学的な根拠により解明されているわけではありません。しかし、様々な研究者が自信と人間関係や幸福度の相関を考察していることからも、自信が人生の充実度に影響を及ぼしているというのは誰もが正しいと考えていることだと言えるでしょう。
  

まぁ何が言いたいかというと、自信を持つことは人間関係やモテ度、人生の充実度に良い影響を与え、果ては人生を変えるすらあるということです!
  

ということで、今回はそんな自信の持ち方について徹底解説していきます!たった一度の人生、何となくナヨナヨとした気持ちで踏み出した一歩よりも堂々とした歩みで生きた轍を残してやりましょう!
  

本記事の内容
・自信を持つ目的とは
・自信と自意識過剰について
・簡単3ステップ!自信の身に着け方

  

スポンサーリンク

自信を持つ目的とは

   
大前提として理解しておいてほしいのですが、自信とは手段でしかありません。自信を持つことで〇〇になりたいから!という〇〇をあなたは必ず持っているはずです。何のために自信を持ちたいのかを今一度考え直してみることで、より大きな自信を持つことにつながりますので一緒に考えてみましょう!
  

当然ですが、自信を持ちたいと思うのは自信がないから。それに加えて、自信がないことで主に以下のような弊害があるからだと言えるでしょう。
  

①自信がない⇒失敗をした時に「やっぱり自分なんか」という考え方になる⇒自信が持てない負の連鎖が発生する

②自信がない⇒オドオドとして見える⇒モテない
  

③自信がない⇒自分の選択に自信を持てない⇒人生を楽しめているかわからない
  

以上の3つの弊害から、大抵の人が自信を持ちたいと考える時の目的は大きく以下の3つになるでしょう!
  

人生を好転させるきっかけを作りたい!
モテたい!!
人生をより充実させたい!

  
多くの人は以上の3つのどれかが自信を持ちたいと考えた理由であり、自信を持つ目的ではないでしょうか。当てはまった人はその目的を達成するために自信を身に着けるんだという『目的意識』を明確化し、胸に刻んで下さい!これだけで結果に大きな違いが出てくることは間違いありません!

 
他にも別の弊害や目的がある!という人もいるかもしれませんが、その場合はその弊害から今回自分が自信を持ちたいと考えるに至った理由をしっかりと考えて目的を立てましょう!

  

スポンサーリンク

自信の身に着け方

  
それでは本題に入っていきましょう!今回紹介する方法では3つのステップを経て自信を身に着けます!
  

1.小さなラッキーをカウントする!

2.プラス思考に切り替える!

3.実績を積み重ねる!

  
順に説明していきましょう!
  

1.小さなラッキーをカウントする!

  
最初のステップは小さなラッキーを積み重ねること!
  

自信を身に着けるためには自己肯定感を高めていくことから始める必要があります。その為、まずは些細なことでも自分はラッキーなんだ!という簡単な自己肯定を行っていきましょう。
  

例えば、あなたが駅に着いた時に丁度電車が来たら「ラッキー!」と思う、あるいは小声でいいので口に出してみる。

例えば、店でお会計の際に小銭を1のケタまでピッタリ払うことができたら「ラッキー!」と考える。
  

こんな風に日常のなんてことはない小さなこともラッキーと捉えて、自分は運がいい人間だと刷り込んでいくことで気持ちが前向きになりやすく、自己肯定感を徐々に高めていくことができます。
  

「こんなことで自信なんてつくの?」と思うかもしれませんが、この小さなラッキーの積み重ねが自信を作る為の大切な土台となります!朝学校や会社に行く時、休日に家族や友人と遊びに出かける時など常に意識するようにしてみて下さい!
  

2.プラス思考に切り替える!

  
少しずつ小さなラッキーを見つける癖がついてきたら、次のステップとしてプラス思考への切り替えを行っていきましょう!
  

例えば、先ほどの例の反対であなたが駅に着いた瞬間に目当ての電車が発車してしまったとしましょう。この時、多くの人は「次の電車を待たなきゃいけないな、今日は運が無いなぁ」と考えるのではなく、「もしかしたらさっきの電車に乗っていたら事故に遭っていたかもしれない!」と考えるんです!
  

不都合なことが起きたとしてもそれはラッキーへの布石だと考えることで、失敗やショックなことがあってもプラス思考で物事を考えることができるようになります。
  

人間は一度気分が落ち込むと悪い出来事に目が向きがちになります。その為、こうして都合の悪い出来事を反対の視点で捉え、『不幸中の幸い』に目を向けることはプラス思考になる上で、そして自信を持つ上で欠かせない姿勢になります。
  

このようにマイナスな出来事の中からプラスを見つけることができるようになれば、ステップ1の小さなラッキーと組み合わせることで毎日どこかでラッキーが見つかるでしょう。
  

3.実績を積み重ねる!

  
ここまでは言ってしまえば『無理やり』自己肯定感を高めることで、根拠のない自信を積み上げる方法をお伝えしてきました。
  

しかし、プラス思考や自己肯定感の向上のみで自信を持っているとは言えません。自信とは文字通り自分を信じることであり、そのためには自分が信用に足るだけの実績を持つ必要があります。
  

実績と大げさに言いはしましたが、そう大げさに考える必要はありません。ようは大小問わず何か目標を立ててそれを達成していけばいいんです。
  

例えば、『腹筋30回を毎日続ける!』という目標を立ててそれを実行する。これだけでも達成できれば自分への信用の積み上げになります。一つ達成できたら次は『腹筋を毎日続けて腹筋を割る!』という目標を立ててそれも達成する。
  

こうして着実に、少しずつ自分への信用となる実績を積み重ねていきましょう!一つ一つの実績が根拠となり揺るぎない自信へと繋がるのです!
  

ここで立てる目標は、最初に考えた自分が自信をつけたい目的に沿ったものにすると効果的です。モテたいならニキビをなくしたり筋肉をつける、人生の充実度を上げたいならお金を何万円貯金するなどですね。
  

この3つのステップを実践していくことで必ず自信が身に着いていきますが、一つ注意することがあります。それは、最後の実績の部分を重要視しすぎないことです。
  

自分の成功体験だけを自信の根拠にすることは時として単なる『自意識過剰』になってしまう可能性があります。その為、根拠のない自信(ステップ1・2)と根拠のある自信(ステップ3)の割合は5:5がベスト!
  

プラス思考と実績、これらを兼ね備えることで目的達成に大きく近づくための自信を身に着けることができるのです!

   

スポンサーリンク

おわりに

   
以上、簡単な自信の身に着け方を紹介させて頂きました。どれも日常の中で意識することで身に着けられるものばかりだったと思います。
  

ただ漫然と日常を過ごすのではなく、何か目的や考え方を意識することだけで日々の濃さや成長は大きく変わってきます。
  

考え方が変われば毎日に変化が出てきます。日々が変えることで自分も変わり、自分が変われば人生が変わります。
  

皆さんも自信を身に着けて叶えたい目標に大きく近づきましょう!
  

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>TanagoClub

TanagoClub

あなたの心に新しい価値観を。価値観が変われば視野が広がる。視野が広がれば考え方が変わる。考え方が変われば人生が変わる。