ヘアアイロンおすすめランキング~初心者でもできる正しい選び方と人気15選~

  • 2月 11, 2020
  • 3月 28, 2020
  • Life
  • 273view

 

女性はもちろん、男性にとってもおしゃれな髪型を楽しむために欠かせないのが「ヘアアイロン」です。


イメチェンをしたい時、いつもよりしっかりと髪をセットしたい時、出先で髪が乱れてしまった時にこれほど頼りになるものはないでしょう。

しかしいざヘアアイロンを購入しようとすると、いくつも種類があったり、商品ごとに様々な機能や規格が記載してあったりと、どれを選べばいいのかわからないって人も多いんじゃないでしょうか。

この記事では、ヘアアイロンを購入する際に自分に合ったヘアアイロンを選択するために知っておくべき基礎知識をお伝えするとともに、それを踏まえた各種類別のオススメヘアアイロンをご紹介します。

  

1.ヘアアイロンの種類

ヘアアイロンは熱を利用して髪型を自由自在に変化させる美容器具です。美容院でパーマをかけなくても、ヘアアイロンを使うだけで簡単に巻き髪や綺麗なストレートヘアを実現することができます。

ヘアアイロンは用途によって種類が5つに分かれており、自分の目的に合わせた商品を購入する必要があります。それぞれの種類と特徴をご紹介していきます。
  

1-1.ストレートアイロン

出典:https://www.amazon.co.jp/

湿気や乾燥で髪がうまくセットできない。

くせ毛だから美容院で縮毛矯正でもしないとストレートヘアにできない。

寝ぐせがひどくて取るのに時間がかかってしまう。

様々な原因によりヘアスタイルがなかなか決まらないというのは多くの人が抱える悩みでしょう。そんな人々の心強い味方となるのがストレートアイロンです。

ストレートアイロンを使うことで簡単にサラサラなストレートヘアをつくることができ、更には前髪の伸ばし・外ハネ・軽いカールといったアクセント付けも可能になります。作りこみすぎていないナチュラルな髪型によく合うでしょう。

男女関係なく、髪にこだわりがある人や悩みがある人は持っておいて損はありません。

一つデメリットがあるとすれば、ストレートアイロンで巻き髪を作ろうとするとカクカクと折り目がついたカールになってしまうこと。もちろん、ヘアアイロンに慣れた人であればストレートアイロンでも上手な巻き髪は作れます。しかし、初心者や不器用な方で綺麗なカールを作りたい場合は次に紹介するカールアイロンを利用すると良いでしょう。

 

1-2.カールアイロン

出典:https://www.amazon.co.jp/

 
続いて紹介するのがカールアイロンです。

カールアイロンでは、ストレートアイロンのようなストレートヘアを作ることはできませんが、その分様々なヘアアレンジを楽しむことができます。カールの緩急を変えてみたり、巻き方一つ変えるだけで印象は大きく変わるものです。一本持つだけでヘアセットの幅は大きく広がるでしょう。手軽にイメージチェンジができるという点ではとても便利ですね。

カールアイロンの注意点としては、自分の髪と理想の仕上がりをイメージし、それに合わせた商品を買う必要があります。カールアイロンには商品によって太さのサイズに違いがあり、サイズ次第で向いている髪の長さや作れるカールも変わってきます。

詳しくは「2.ヘアアイロンを選ぶ時に知っておきたいこと」でご紹介しますが、ここではカールアイロンを購入する際にはサイズ選びを慎重に行う必要があるということを覚えておいてください。

  

1-3.2WAYアイロン

出典:https://www.amazon.co.jp/
 

3つ目にご紹介するのは2WAYアイロンです。

2WAYとはその名の通り2つの使い道があるという意味で、先に紹介したストレートアイロンとカールアイロン両方の特徴を併せ持っています。つまり、これ一本あればサラサラなストレートヘアから綺麗なカールのセットま自宅で簡単にセットできるのです。

一見、一石二鳥でお得なように感じますよね。しかし、その分気を付けなければならないこともあります。

まず、2WAYアイロンは大まかに二種類に分類されます。一つはカールアイロンのプレートの真ん中が開くことで、ストレートアイロンのように髪をはさめるようになるタイプです。(上に載せている画像がこのタイプになります。)

通常のストレートアイロンであれば髪をはさむ内側のみ温度が上がるのに対し、このタイプの2WAYアイロンは外側も含めたプレート部分全体が熱くなります。これはカールを簡単に作れて便利な反面、通常のストレートアイロンと同じように使用すればプレート部分が肌に当たってしまいやけどをする危険があります。ストレートヘアをセットする際は注意して使用しなければなりません。
  

もう一つは、ストレートアイロンと似た見た目ではあるが、側面が丸くなっているタイプです。

出典:https://www.amazon.co.jp/
  

その見た目からラウンドヘッドとも呼ばれることがあるこのタイプは、側面が丸くなっていることでストレートアイロンよりも綺麗なカールを作ることができます。内側のみ高温になるのでやけどする危険性が少なく、ヘアアレンジの幅が普通のストレートアイロンよりも広がったものだと考えると良いでしょう。

しかし、カールアイロンではないため、一度に巻ける髪の量は少ないです。そのため、カールもしっかりと楽しみたいという場合は髪の量を考えて購入する必要があります。

  

1-4.コードレスアイロン

出典:https://www.amazon.co.jp/
  

コードレスアイロンは、電源ケーブルがついていないヘアアイロンです。その特徴はサイズであり、小さなバッグにも簡単に入る20~30cmサイズのコンパクトなものが多いです。

また、コードレスのため外出先でコンセントがない環境でも使用することができ、電源は「充電式」、「電池式」、「ガスカートリッジ式」の3種類があります。

「充電式」は最も種類が多くメジャーであり、数時間の充電で30分は使用できます。充電方法はUSBタイプとコンセントタイプで分かれており、USBタイプはパワーが弱い為しっかりとしたセットをする必要がある人はコンセントで充電するタイプを選択しましょう。

「電池式」は乾電池を入れるだけで簡単に使用できるものを指します。充電式に搭載されているようなバッテリーを必要としないため比較的軽量であり、持ち運びが容易なことが大きな特徴です。充電をつい忘れてしまうという人や、一日に出先で何度も髪をセットしたい人におすすめです。

「ガスカートリッジ式」はガスカートリッジをヘアアイロン本体にセットして使用するタイプです。乾電池以上に使用可能時間は長く、ガスの残量が一目でわかるようになっている商品も多いため、出先での充電切れの心配は必要ありません。しかし、カートリッジ内のガスが切れれば新たなカートリッジを購入する必要がありますので、他のタイプよりも維持費がかかるタイプになります。

どのタイプも外出先で簡単に使うことができるのは同じで、髪が崩れやすい雨や湿度の高い日には大活躍することでしょう。旅行やお出かけが好きな人は一台持っておくと便利でしょう。

  

1-5.オートカールアイロン

出典:https://www.amazon.co.jp/
  

最後にご紹介するのは「オートカールアイロン」です。

名前の通り、自動で巻き髪をつくってくれるヘアアイロンです。使用方法は髪をはさむだけと簡単で、あとははさんでいる時間の長さによってカールの強さを調整できます。

自動なので慣れや技術がなくても綺麗なカールに仕上げてくれる上、普通のカールアイロンと違い高温になるプレートが表面に出ていないためやけどの危険性が低いというのも嬉しいところ。まさに一般的なカールアイロンのデメリットをカバーしたのがオートカールアイロンなんです。

デメリットとしては、自動なのでセットの自由度が少し落ちてしまうところ、通常のカールアイロンよりも値段が高額な点が挙げられるでしょう。巻き髪を楽しみたいけれど不器用で自信がない方におすすめです。

  

2.ヘアアイロンを選ぶときに知っておきたいこと

  
続いて、いざヘアアイロンを購入する際に知っておくべきポイントをご紹介します。以下のポイントはどの種類のヘアアイロンを購入する際にも注意が必要になりますので、是非覚えておいてください。

ヘアアイロンを選ぶときのポイント

①サイズ
②プレートの材質
③温度設定の可否
④ヘアケア機能
⑤安全機能

たくさんありますが、ポイントを1つずつ詳しく見ていきましょう。

①サイズ

ヘアアイロンには同じ商品でもサイズが異なるものがあります。このサイズとは、細かく言うと「高温となるプレートの幅」を指します。ストレートアイロンであれば髪をはさむ内側のプレートの横幅広さ、カールアイロンであれば髪を巻き付ける本体部分の太さのことだと考えて下さい。
  

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらがストレートアイロンのサイズです。「25mm」と書いてありますね。
  

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらはカールアイロンです。「32mm」と書かれている幅の部分がサイズです。
  

ヘアアイロンを購入する際には、自身の髪質や量、想定しているセット方法をちゃんと考えた上でサイズ選びを行う必要があります。

まずストレートアイロンについてですが、プレート幅は主に15mmのものから約40mm近くのものまで存在します。この幅が細いほど一度にはさめる髪の量は少なく、細かなセットが可能になり、反対に大きくなればなるほど一度にたくさんの髪をセットすることができます。

一般的には「25mm」が定番だと言われていますが、これはあくまで女性の使用を想定した場合です。

ショートヘアの女性や男性は15mm~26mmが良いでしょう。髪を細かくはさむことができるため、細部まで思い通りにセットすることが可能です。

対して毛量が多かったりロングヘアの方には32mm以上がおすすめです。一度にはさめる髪の量が多く、手早いスタイリングが可能になります。難点として、プレートサイズが広ければ広いほど前髪などの細かな部分のセットには向かないため、初心者や細かい点まで気にする方はスタンダードな25mm前後を購入すると安心です。
  

出典:https://www.amazon.co.jp/
 

続いてカールアイロンのサイズですが、一般的に主流なのが「26mm」、「32mm」、「38mm」となっています。こちらも基本的にはストレートアイロンと同じ選び方で、ショートカットの人は細いサイズで、髪が長いほど太いサイズを選択します。

また、カールアイロンの太さはカールの強さにも影響します。サイズが細いほどカールは強くなり、太いほどゆるやかで自然なカールが作りやすくなります。

この髪の長さや量とサイズに関する考え方は2WAYアイロンやコードレスアイロンでも同じです。オートカールアイロンに関してはサイズは関係ありませんので、他のポイントをもとに選びましょう。

  

②プレートの材質

続いてはプレートの材質についてです。髪に直接あたるプレート部分には、主に「テフロン」、「チタン」、「セラミック」の3つの素材が使用されています。それぞれの特徴は以下の通りになります。

■テフロン

テフロンは摩擦が少ないことが大きな特徴です。髪への負担はテフロンが最も軽く、髪通りが滑らかで引っかかることは少ないです。その反面、耐久性が低い為テフロンのコーディングははがれやすくなっています。コーディングがはがれた状態で使用し続ければ髪へダメージを与えることになるため、状態をしっかりと確認しながらの使用が重要になります。

■チタン

チタンの特徴は熱伝導性にあります。髪に対して均一に熱を加えることができるため、他の材質と比較してムラのない仕上がりになります。また、抗菌作用も持っているため衛生面に優れ、テフロン程ではないものの髪通りも滑らかです。しかし、良い点が多い分チタン素材のヘアアイロンは高額なものが多いので注意です。

■セラミック

セラミックもチタン同様に熱伝導性に優れています。また、耐久性が高いためテフロンに比べて丈夫であるところもポイントです。しかし、セラミックは他の素材に比べて摩擦力が強く、髪が傷みやすいというデメリットがあります。

コスパの良いヘアアイロンが欲しい場合はセラミック髪へのダメージを最小限にしたい場合はテフロン少し高額であってもバランスの取れたヘアアイロンが欲しい場合はチタンを選択する、というイメージですね。

  

③温度設定の可否

  
温度設定が可能かどうかについても購入前にチェックしておきましょう。ヘアアイロンの中には、プレートの温度が決まっているものと、細かく温度を指定できるものがあります。

髪が傷みにくく、セットの出来が良くなる最適温度には個人差があります。温度調整機能を持ったヘアアイロンであれば、様々な温度を試す中で自分にとってセットがしやすい温度を見つけやすいでしょう。

また、立ち上がりの速さについてもチェックしておいた方がいいでしょう。電源をつけてから使用できるようになるまでの時間は商品ごとに異なります。早ければ30秒程度で使用可能になるものもあれば、数分を必要とする場合もある為、購入する際には一度確認するようにしましょう。

  

④ヘアケア機能

 
ヘアアイロンの中には、なるべく髪を傷めないようヘアケア機能が搭載されたものもあります。主なヘアケア機能は、「スチーム機能」、「マイナスイオン機能」、「ナノイオン機能」があり、それぞれ以下の特徴があります。

■スチーム機能

スチーム機能を搭載したヘアアイロンは、水タンクの中に水を入れることでスチーム(水蒸気)を当てながらスタイリングをすることができます。水蒸気が乾燥した髪の摩擦を抑え、更に髪に水分を与えることでしっとり潤った仕上がりを期待できます。

■マイナスイオン機能

マイナスイオン機能は、ヘアケア機能の中でも最も効果的だと言われています。その理由として、マイナスイオンが発生することにより静電気が発生しづらい状況を作ることができるからです。また、マイナスイオンは空気中の小さな水分を利用して髪のうるおいを保ち、乾燥を防ぐ効果もあるため、しなやかでまとまりのある髪に仕上がります。

■ナノイオン機能

マイナスイオンの効果を更に高めたものです。マイナスイオン以上のうるおいを髪に与えてくれるため効果は大きいですが、その分商品自体の価格は高くなります。

それぞれに優劣があるというわけではなく、どれも付いていれば嬉しい機能ですので、購入したい商品が複数あり悩んだ際の決め手程度に考えておくと良いでしょう。

  

⑤安全機能 

最後は安全機能についてです。ヘアアイロンの安全機能として、一定時間使用されないと自動で電源が落ちるオートオフ機能や、コードが絡まりづらくなり断線の心配が少ない360°回転コード機能があります。

これらもヘアケア機能と同様に、ついていれば嬉しいという機能ですので、購入する候補が複数ある場合に確認する程度で良いでしょう。

   

3.ヘアアイロンの種類別おすすめ15選

それでは、ここからは「2.ヘアアイロンを選ぶ時に知っておきたいこと」で解説した選び方を踏まえたうえで、種類ごとにおすすめのヘアアイロンをご紹介していきます。
 

3-1.ストレートアイロンのおすすめ3選

①サロニア ストレートアイロン(ブラック)

出典:https://www.amazon.co.jp/

初心者は迷わずこれを買いましょう!

そう断言できるほどおすすめなのが、サロニアのストレートアイロン(ブラック)です!

まず、プレートはチタンとアルミニウムの混合素材を使用しており、チタンの良さを活かしつつ低価格を実現しています。また、サイズは15mm、24mm、35mmと3種類が存在している為、どんな方でも自分にあったサイズを選択できるという配慮が見えます。

温度設定は120℃~230℃まで調整可能であり、約30秒で使用可能な温度(120℃)まで到達するという非の付け所がない性能をしています。それだけではなく、なんとマイナスイオン機能を搭載しており、オートオフ機能360°回転コードといった安全機能もバッチリ備わっています。

極めつけはコストパフォーマンスの高さです。これだけ高性能でなんと3,278円(税込み)で購入することができるのです。ヘアアイロン初心者はこのアイロンがから入ればまず間違いありません

商品詳細

【メーカー】 SALONIA
【モデル名】 ストレートヘアアイロン
【価格】 3,278円(税込み)
【サイズ】 15mm、24mm、35mm
【プレート】 チタンとアルミニウムの混合素材(ブラック以外のモデルは素材が異なります)
【温度設定】 120℃~230℃(調整可能)
【ヘアケア機能】 マイナスイオン機能
【安全機能】 オートオフ機能、360℃回転コード

購入はこちらから

 

②絹女~KINUJO~ -ストレートアイロン-

出典:http://kinujo.jp/

続いてのおすすめはKINUJOのストレートアイロン、絹女です。最大の特徴は何といってもそのプレートで、KINUJOのヘアアイロンでは独自開発されたシルクプレートが使用されています。シルクと名前につく通り、驚くほどの滑らかさを実現しているのですが、最大のポイントはその保湿力です。

一般的なヘアアイロンでは、高温状態のときに水がつくと爆発しながら蒸発しており、これは髪が傷んだりパサつく原因になっています。しかし、シルクプレートの保湿力は200℃の高温状態で水をかけてもすぐには蒸発しない程で、これにより髪へのダメージを最小限に抑えることができるのです。

他の追随を許さない程に圧倒的な滑らかさと保湿力、それがシルクプレートなのです。まさに最も髪に優しいブランドと言えるでしょう。

難点としては、高額であること、サイズが28mmのみであること、海外では使用できないことが挙げられます。しかし、それを補って余りあるほど髪への配慮にあふれており、髪にこだわる人にとってのマストアイテムです。

商品詳細

【メーカー】 KINUJO
【モデル名】 絹女~KINUJO~ -ストレートアイロン-
【価格】 19,800円(税込み)
【サイズ】 28mm
【プレート】 シルクプレート
【温度設定】 130℃~220℃(10℃刻みで調整可能)
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 オートオフ機能、360℃回転コード

購入はこちらから

 

③アレティ プレシジョン 15mm マイナスイオンストレートヘアアイロン i628BK

出典:https://areti.jp/

ストレートアイロン最後のおすすめはアレティの15mmアイロンi628BKです。

こちらはショートカットの方、特に男性におすすめの商品になっています。その理由はプレート幅の細さ立ち上がりの早さにあります。

ヘアアイロン業界最細の15mmプレートだからこそ髪の根元にまでこだわったスタイリングが可能になりました。落ち着いたヘアスタイルから動きの激しいヘアスタイルまで自由自在にセットすることができます。

また、プレートにはチタンが使用されていることから滑らかで髪へのダメージが少ないことはもちろん、30秒で170℃に到達する立ち上がりの早さも準備の時間を削りたい方にはピッタリです。

商品詳細

【メーカー】 Areti
【モデル名】 アレティ プレシジョン 15mmストレートヘアアイロン i628BK
【価格】 5,480円(税込み)
【サイズ】 15mm
【プレート】 チタンプレート
【温度設定】 80℃~200℃(5℃刻みで調整可能)
【ヘアケア機能】 マイナスイオン機能
【安全機能】 オートオフ機能

購入はこちらから

  

3-2.カールアイロンのおすすめ3選

①クレイツ カールプロ

出典:https://www.amazon.co.jp/

カールアイロンで最初に紹介するのはクレイツのカールプロです。カールプロの良さはなんといってもバランスの良さにあります。

26mm~45mmまで4種類の太さが用意されており、120℃から210℃まで温度調整が可能です。イオンチタニウムという特殊な材質のプレートを使用しており、チタンの性能に加えてイオンによる保湿性も高く髪に弾力とツヤを与えてくれます。機能性だけにとどまらず、形状は手のフィット感まで計算しているので手滑りを起こしにくく危険性も低いです。

初心者から上級者まで、誰が使っても安定した使い心地の良さを発揮するオールマイティさが魅力の一本です。

商品詳細

【メーカー】 Create
【モデル名】 ヘアアイロン カールプロ
【価格】 5,290円(税込み)
【サイズ】 26mm、32mm、38mm、45mm
【プレート】 イオンチタン
【温度設定】 120℃~210℃(10℃刻みで調整可能)
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 オートオフ機能

購入はこちらから

  

②巻女~MAQIJO~ -カールアイロン-

出典:http://kinujo.jp/

続いて紹介するカールアイロンは巻女です。こちらはストレートアイロンでもご紹介したKINUJOが提供しているカールアイロンになります。絹女(ストレートアイロン)と同様にシルクプレートを使用しており、滑らかさと髪へのダメージ量の少なさは圧倒的です。

温度を安定して維持できるように設計されているためムラのないカールを作ることができ、初心者が使っても安定した仕上がりになります。30秒で使用可能になる立ち上がりの速さ、100℃~200℃まで温度調整が可能と、使いにくさを感じることもないでしょう。

良い物を長く使いたいという人であれば、少し高額ですが購入して損はありません。

商品詳細

【メーカー】 KINUJO
【モデル名】 巻女~MAQIJO~ -カールアイロン-
【価格】 16,280円(税込み)
【サイズ】 28mm、32mm
【プレート】 シルクプレート
【温度設定】 100℃~200℃(10℃刻みで調整可能)
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 オートオフ機能、360℃回転コード

購入はこちらから

  

③アイビル DHセラミックアイロン 25mm
  

出典:https://www.amazon.co.jp/

カールアイロンの3つ目のおすすめはアイビルのセラミックアイロンです。おすすめの理由は抜群の使いやすさにあります。

セラミックコーティングのプレートは耐久性と滑らかさを両立しており、快適にスタイリングすることができます。セラミックの高い熱伝導性は高く、温度を均一に保ちやすい特性も持ち合わせているので素早くムラなく仕上がります。

また、サイズが5種類と非常に豊富なのも嬉しいポイント。サイズ選び次第で細かいカールからゆるやかなウェーブヘアまで、どんなスタイリングにも対応できるようになっています。

理想通りのスタイリングを手助けする心強い味方、それがアイビルのセラミックアイロンです。

商品詳細

【メーカー】 AIVIL
【モデル名】 アイビル DHセラミックアイロン
【価格】 8,250~9,350円(税込み) ※サイズによって変わります
【サイズ】 16mm、19mm、25mm、32mm、38mm
【プレート】 シルクプレート
【温度設定】 100℃~200℃(10℃刻みで調整可能)
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 オートオフ機能、360℃回転コード

購入はこちらから

  

3-3.2WAYアイロンのおすすめ3選

①ヴィダルサスーン ピンクシリーズ 32mm VSI3273/PJ

出典:https://www.biccamera.com/

2WAYアイロン最初のおすすめは、ヴィダルサスーンのVSI-3273/PJです。カールアイロンベースの2WAYとなっており、プレートサイズは32mmと平均的なため誰でも使いやすい仕様になっています。

ヴィダルサスーンのピンクシリーズの一本であり、特徴的なシルキーピンクコーディングが施されています。髪に熱を素早く伝えるためセットのキープ力が向上し、それでいて使い心地は髪に優しいものになっているのも嬉しいポイントですね。

抜きんでた性能はないものの、リーズナブルで難点と言える部分もなく、まさに万能型の一本と言えるでしょう。初心者の最初の一本に最適です。

商品詳細

【メーカー】 Vidal Sassoon
【モデル名】 22WAYヘアアイロン VSI-3273/PJ
【価格】 3,091円(税込み)
【サイズ】 32mm
【プレート】 シルキーピンクコーディングプレート
【温度設定】 100℃~180℃
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 オートオフ機能

購入はこちらから

  

②パナソニック コンパクトアイロン ミニコテ 2Way EH-HV14
 

出典:https://www.amazon.co.jp/

続いて紹介するのはパナソニックのコンパクト2WAYアイロンEH-HV14-VP

コードレスではありませんが、コンパクトなサイズなので持ち運びがとても簡単、それでいてストレート・カール両方のスタイリングに対応できるのですから非常に便利です。外出時や雨の日の強い味方ですね。

スムースセラミックプレートという一般のセラミックよりも滑らかさが向上したプレートを使用している為、髪への摩擦が軽減されダメージを抑えることができます。しかし、立ち上がりにストレートだと1分、カールだと3分と少し時間を要すところがコンパクトさ故のデメリットです。

ストレートアイロンを基盤とした2WAYタイプの為、カールではなくストレートに重点を置いている人向けと言えます。

商品詳細

【メーカー】 Panasonic
【モデル名】 コンパクトアイロン ミニコテ 2Way EH-HV14
【価格】 2,880円(税込み)
【サイズ】 32mm
【プレート】 スムースセラミックプレート
【温度設定】 160℃
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 360℃回転コード

購入はこちらから

  

③グレイス クレバーⅡ
  

出典:https://www.amazon.co.jp/

続いてはゴールドの見た目が印象的なグレイスのクレバーⅡを紹介しましょう。

ゴールドのプレートはクレイツイオンゴールドプレートといい、髪滑りが良くなり、しなやかでツヤのある髪に仕上げてくれます。また、サイズは32mmとカールアイロンにとっては標準的な大きさなので、カールを楽しみたい、けどたまにはストレートもしたいなという人にピッタリです。

ネックになるのは価格で、少し高額な部類に入ります。しかし、ストレートもカールも楽しみたい、それでいて仕上がりも綺麗にしたいという欲張りな方にとっては値段以上の価値がある一本です。

商品詳細

【メーカー】 Create
【モデル名】 グレイス クレバーⅡ
【価格】 11,418円(税込み)
【サイズ】 32mm
【プレート】 クレイツイオンゴールドプレート
【温度設定】 150℃、170℃、190℃の3段階調節
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 オートオフ機能

購入はこちらから

  

3-4.コードレスアイロンのおすすめ3選

①セキュネット Jetty Plus

出典:https://www.secunet.jp/

コードレスアイロンの最初のオススメはセキュネットのJetty Plusです。その魅力はコードレスアイロンとは思えないパワフルさにあります。

Jetty Plusの重さはバナナと同じ約150gで、大きさも約19cmと手のひらサイズと非常にコンパクトです。しかし、なんとその最高温度は210℃で、立ち上がりも約30秒ととても早いです。持ち運び簡単で、高温による短時間でのスタイリング素早い立ち上がりが可能なのはコードレスアイロンで重視される点を全て満たしていると言えます。

また、210℃の状態で約30分間継続使用可能とバッテリーの持ちも決して悪くありません。更にはシリコンプレートという珍しい材質を使用しており、髪へのダメージも軽減できるよう設計されています。

コードレスアイロンを購入したいと考えている人に自信を持っておすすめできる一本です。

商品詳細

【メーカー】 SECUNET
【モデル名】 Jetty Plus
【価格】 9,680円(税込み)
【サイズ】 17mm
【プレート】 シリコンプレート
【温度設定】 170℃、190℃、210℃の3段階調節
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 ー
【充電方法】 USB

購入はこちらから

  

②Salon Depot コードレス 2WAYアイロン
 

出典:https://www.amazon.co.jp/

続いて紹介するのはサロンデポのコードレス2WAYアイロンです。このヘアアイロンは名前の通り、コードレスの特徴と2WAYの特徴を両方持ち合わせた便利なヘアアイロンとなっています。

サイズは18mmとショートヘアの方や男性にも最適で、温度も最高200℃まで設定可能と申し分のない性能となっています。充電方法はUSB充電と扱いやすく、プレートはセラミックであるため短時間でツヤとサラサラを両立した仕上がりになります。

2WAY仕様なためストレートからカールまで問題なくセットすることができる上に、3時間程度の充電で約40分間の継続使用が可能な大容量バッテリー搭載と隙がなく、どんな人にもおすすめです。

商品詳細

【メーカー】 Salon Depot
【モデル名】 Salon Depot コードレス 2WAYアイロン
【価格】 4,280円(税込み)
【サイズ】 18mm
【プレート】 セラミックプレート
【温度設定】 160℃、180℃、200℃の3段階調節
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 ー
【充電方法】 USB

購入はこちらから

  

③IKUKA ストレートヘアアイロン 櫛付き
  

出典:https://www.amazon.co.jp/

次に紹介するコンパクトアイロンは、IKUKAの櫛付きストレートアイロンです。

こちらもUSBで充電するタイプなのですが、面白いのは逆にこのアイロンを使ってスマホやタブレットを充電することもできるという点です。もちろん、充電が0%のスマホを100%にできるほどのパワーはありませんが、出先で困った際に少し充電するといった万が一の際に役立つ機能です。

アイロン自体の性能も優れており、最大205℃の温度設定が可能なうえに2WAY仕様櫛と一体化しているため髪を素早くサラサラな状態にすることができます。

商品詳細

【メーカー】 IKUKA
【モデル名】 ストレート ヘアアイロン 櫛付き
【価格】 3,280円(税込み)
【サイズ】 約18mm
【プレート】 セラミックプレート
【温度設定】 165℃、185℃、205℃の3段階調節
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 オートオフ機能
【充電方法】 USB

購入はこちらから

  

3-5.オートカールアイロンのおすすめ3選

①ベビリス ミラカールスチーム BABNTMC2J

出典:https://www.amazon.co.jp/

オートカールアイロンで最もおすすめなのがベビリスのミラカールです。中でも、BABNTMC2Jモデルはスチーム機能が搭載されており、髪へのダメージを軽減できるモデルになっています。

仕上がり時間の設定を8秒、10秒、12秒から設定でき、更にマニュアルでの時間調整も可能なため慣れればどんなカールでも簡単かつ失敗なく作ることができるでしょう。また、スチーム機能を活用することでうるおいとツヤのあるカールを作ることができます。

スタイリングの時間を少しでも削りたい、でもおしゃれに手は抜きたくないという人にうってつけのヘアアイロンです。

商品詳細

【メーカー】 BaByliss
【モデル名】 ミラカールスチーム BABNTMC2J
【価格】 12,444 円(税込み)
【プレート】 ナノチタミニウムセラミックプレート
【温度設定】 190℃、210℃、230℃の3段階調節
【ヘアケア機能】 スチーム機能
【安全機能】 オートオフ機能

購入はこちらから

  

②ツヤグラマジック

出典:https://www.amazon.co.jp/

オートカールアイロンの2つ目のおすすめはツヤグラマジックです。

ツヤグラマジックは特に初心者におすすめです。髪の絡み防止ストッパーが着いているので、機械任せだと髪が絡んでしまいそうで不安だという方も安心です。ミスト機能という水を霧状にして髪に吹きかける機能もあり、うるおいをキープした状態でカールを作ることができます。

仕上がり時間は8秒、10秒、12秒から選択でき、ナチュラルでふんわりとしたカールからグラマラスな巻き髪まで自在に作ることが可能になっています。また、カールの向きは左右とミックス全て設定可能で、温度も3段階で調整できるなど、初心者にとって必要な機能は全て備えています

商品詳細

【メーカー】 TSUYAGLA
モデル名】 ツヤグラマジック
【価格】 19,580 円(税込み)
【プレート】 セラミックプレート
【温度設定】 190℃、210℃、230℃の3段階調節
【ヘアケア機能】 ミスト機能
【安全機能】 オートオフ機能

購入はこちらから

  

③INSTA WAVE(インスタウェーブ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

最後に紹介するのはINSAT WAVEです。オートカールアイロンの中でも断トツのコストパフォーマンスにより人気の商品です。

シンプルな形状なので軽く扱いやすく、更には特許を取得した髪が絡まない自動巻は初心者でも簡単に美しいカールを作れます。サイズも25mmと32mmの2種類用意されていて、自分の巻きたいカールによって買い分けることが可能になっています。

欠点としては、オートカールアイロン全てに共通することですがある程度の髪の長さがなければ使用するのが難しいということでしょう。

商品詳細

【メーカー】 KISS NEW YORK
【モデル名】 INSTA WAVE
【価格】 5,478 円(税込み)
【プレート】 ダイヤモンドセラミックコーティング
【温度設定】 180℃、210℃の2段階調節
【ヘアケア機能】 ー
【安全機能】 オートオフ機能

購入はこちらから

   

4.ヘアアイロンに関する疑問解消Q&A

ここからはヘアアイロンに関するよくある疑問についてお答えします。

メンズ用とレディース用と分かれていますか?

A.基本的にはユニセックス仕様です!

ヘアアイロンに男女で仕様の違いはなく、あくまで髪の量や長さを基準に買い分ける必要があります。ただ、ブランドによっては男性が使用しやすい商品を多く販売しているところもあります。

例えば、Areti(アレティ)というブランドの商品は基本的にプレートサイズが15mmであることが多く、髪が短い男性にとってAretiのヘアアイロンは相性が良いと言えるでしょう。

  

ヘアアイロンと併せて使用すべき物はありますか?

A.必ずしも併用するべき物はありません!

ヘアアイロンと併用して使用する必要のある物は特にありません。ヘアアイロン一つあればヘアスタイルを自在に変えることができるようになります。ただ、何度もヘアアイロンを使用すると髪が傷んでしまうので、1回でセットがうまくいくようスタイリング剤を使用するというのも効果的です。

  

アイロンとコテはどう違いますか?

A.カールアイロンのことをコテと呼ぶことがあります。

元々はストレートアイロンと区別するためにカール用のヘアアイロンをコテと呼んでいました。なので、カールアイロン=コテと考えて問題ありません。

  

5.まとめ

この記事では、種類別にヘアアイロンおすすめの商品をご紹介しました。

自分にピッタリなヘアアイロンを選ぶときのポイントを改めて確認しておきましょう。

ヘアアイロンを購入するときのポイント

①ヘアアイロンには5種類あり、用途に合わせたものを選択する

②髪質や生活リズムに合うヘアアイロンの性能を見極める

自分に合ったヘアアイロンを使用することで、髪のセットの仕上がりはより良いものになります。容姿の自信は心の自信にもつながる大切なものですよね。

是非自分にぴったりのヘアアイロンを探して、見た目も心も美しくなりましょう。

もう一度おすすめのヘアアイロンを見たい方は、「3.ヘアアイロンの種類別おすすめ人気15選」をご覧ください。
  

それでは、今回はここまで。また違う記事でお会いしましょう。

   

最新情報をチェックしよう!
>TanagoClub

TanagoClub

人生をより楽しく!それをモットーに仕事、生活に役立つ情報や美容知識を発信していきます。訪問してくれた人が「見てよかった」と思える記事を制作していきますので、是非ゆっくりと見ていって下さい。

CTR IMG