ゆるく恋愛したい人必見!!私が実際に経験した危険な罠!!

  • 5月 16, 2019
  • 9月 23, 2019
  • Life
  • 228view

みなさんこんにちは!

今日はタイトルの通り、恋愛したい人に是非とも知っておいてもらいたい危険な落とし穴を紹介しようと思います。

いや、もう恋愛したい人に限定しません!
どんな人にも知っておいてもらいたい危険すぎる罠を紹介します!!

変な前振りをして、見てくれる人が減ってしまうのはイヤなのでちゃちゃっと本題に入りましょう!

その危険な罠とは……

危険な罠!
その名も【マルチ商法】!!

そう、

マルチ商法です!

街コンに行ったり、出会い系サイトを利用すると、それなりの確率で異性からマルチ商法に誘われます。

いいですか、このマルチ商法には決して手を出してはいけません。

いいですか、このマルチ商法には決して手を出してはいけません。

大事なことなので二回言いました。
では、その理由を説明していきましょう。

マルチ商法とは、会員の人が新しい会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘することで、組織をドンドン大きくしていく販売形態です。

会員の人に知り合いへ商品の口コミを行ってもらい、その人にも会員になって商品を買ってもらってます!ってことですね。

代表的なものには、Amway(アムウェイ)があります。

この販売形式を取るアムウェイをはじめとした企業や団体は、新しい会員を紹介するたびに、あるいは自分のグループが大きくなればなるほど、ボーナスという名のご褒美を与えます。

例えば、お金を振り込んだり、無料旅行に招待したり
もちろん、紹介すればするほど良いものになっていきます!

その形は様々ですが、あの手この手で会員の人に自社の商品を知り合いに広めさせるのです!

こうすることで、会員は更にいいボーナスを得ようと口コミをドンドン広げていきます。

企業は広告代を出さずに商品が広まる、会員はボーナスを得られると良いこと尽くめのように聞こえますね!

しかし、このマルチ商法はそんな甘い物ではないのです。

マルチ商法に潜むトンデモナイ危険!

世の中、甘い話には裏があるんです。
このマルチ商法にはとんでもなく危険な罠がひそんでいるのです。
それは、

借金地獄!

順を追って話しましょう。
マルチ商法は、口コミを広めれば広めるほどボーナスがあると話しました。

そこにはとある仕組みがあります。

よく『商品を購入してくれたらポイントがつきます!』ってありますよね。

一万円買ってくれたら100ポイントつきます!みたいな。

マルチ商法でも、同じように商品を買うほどにポイントがつきます。

自分のポイントと、自分が紹介した人のポイントを合算して(この合算があるため、みんな血眼になって紹介を繰り返します)、そのポイントが一定のラインに達するとついに!

ボーナスをゲットできるんですね!!

しかし、このボーナスを得るためには、とんでもないポイント数が必要になってくるんです!!

そして、そのポイントをゲットするためには、

・とんでもない人数を紹介する
・とんでもない金額の買い物をする
(とんでもない金額を出してくれる人を紹介する)

しかないわけです!

あとはわかりますよね?

「俺も買うからお前も買ってくれ!」
「頼む、お前の友達紹介してくれ!」

とあなたを紹介した会員に言われ、あなた自身も

「これを買えばボーナスが…!」
「家族も誘えばポイントゲットしやすいんじゃ…!」

なんて思考になっていくわけです。

まさにニンジンをぶら下げられたロバ!

ボーナス以外は目に入らず、ボーナスを得るためには何でもする暴走機関車と化してしまうわけです!

こうなると、友達や家族、知り合い全てがあなたから遠ざかり、紹介する人がいなくなれば自分がお金を払う。

こうして、人間関係もお金も、すべてを失ってしまう可能性があるのです…。

マルチ商法はしっかりと知っておくべき!

とはいえ、マルチ商法で成功し、年収1000万越えなんて人もいます。

成功する可能性もあるのです。

なので、やるなら覚悟を決め、自分でルールを決めてからやりましょう!

一か月何円までしか商品は買わない、友人には言わない、など!

良い社会経験になるかもしれません。
同時に、先ほど言ったように人生を狂わせる可能性もあります。

全ては自己責任です。

そして、元々恋愛を目的としていて、素敵だなと思った人が実はマルチ商法をしていた、というガックリな皆さん。

違う人を見つけた方がいいと私は断言しますよ。

それでは、今日はこのあたりで!

最新情報をチェックしよう!
>TanagoClub

TanagoClub

人生をより楽しく!をモットーに情報発信していきます。訪問してくれた人が「見てよかった」と思える記事を制作していきますので、是非見ていって下さい。