格安どころか無料で留学へ行ける!?資金ゼロから始める留学生活!

  • 12月 1, 2019
  • 2月 11, 2020
  • Life
  • 109view

 
この記事では、私の経験も踏まえた留学のすばらしさをお伝えした上で、留学とは切っても切り離せない【お金】の問題について触れていこうと思います。

数十万~数百万円という多額の資金が必要となる留学。お金の問題で行くのを断念する人も少なくはないでしょう。しかし、お金の問題で留学を悩む人は今後いなくなるかもしれません。どういうことかは記事の続きをご覧ください。
 

留学は素晴らしい!

 
皆さんは留学へ行ったことがありますでしょうか。

言葉も文化も異なる場所へ行くことで、人としての視野を大きく広めることができる留学は、今やそう珍しいものでもなくなりました。

この記事を見ているあなたの周りでも、留学に行ったことがあるという人は少なくないのではないでしょうか。

実際、私自身も大学時代に約1年間の留学を経験しました。留学については人それぞれ意見があると思いますが、私自身とても良い経験をしたと感じています。

個人的に留学をしてよかったなと思う理由はたくさんありますが、その中でも特に思うことを3つ紹介します。

1.常識が変わる!自律心が芽生える!

 
海を渡れば日本の常識は一切通用しません。

家では靴を脱がない。電車は時間通りに来ないのが当たり前。マリファナが合法。などなど、日本では大炎上間違いなしな行為も、海外では当たり前になることがあります。

留学は、自分が普段当たり前だと思っていることについて、疑問を持ち、自分の考え方を見つめなおす機会になります。それは、視野を広げ、考え方をより柔軟にすることに他なりません。

例えば、日本では大学を出たら就活をする、という流れが当然だと考えられていますよね。そして、就職をしなかっただけで社会のレールから外れたと言われるでしょう。しかし、大学を中退して成功している人もいれば、就職をしても低賃金で貧困に喘ぐ人だっています。それならば、自分でしっかりと常識を疑い、選んだ道こそが本当の正解なのではないでしょうか。

もちろん就職も立派な選択肢です。それも踏まえて、自分の性格や理想の今後を考える力、そして本当に自分が進みたい道を、「それが自分の選ぶ道なんだ!」と自信を持って進める勇気を、留学はくれることでしょう。

 

2.問題解決能力が身に着く

  
海外でトラブルはつきものです!

道に迷った、物をなくした、病気になった等々、日本で起きれば大したことがない問題でも、海外で起きれば一大事です!

どこに行って誰に何と言えばいいのか、調べて、行動して、外国語でコミュニケーションを取らなければなりません。

そのような状況で問題を解決をできた時、あなたは間違いなく一回り二回り成長していることでしょう。

ちなみに、私は入国審査で強制送還させられかける、帰りは登場予定の飛行機欠便 → 自力での振り替え便搭乗交渉、ガタイのいい若者に絡まれる等々、様々なトラブルに見舞われましたが、今やいい思い出です!

3.

まだまだ留学へ行ってよかったなと思うことはたくさんありますし、それこそ挙げれば枚挙にいとまがないでしょう。それはまた別の機会に紹介しようと思います。

しかし、これだけ留学を良いものとして話した後で言うのもなんですが、留学といってもいいことばかりではありません。行きたいと言うのは簡単ですが、そのためには越えなければならない大きなハードルがあります。

そう、留学にはとにかくお金がかかるんです!!

留学資金の大切さ

 

 
行けば必ずと言っていいほどにあなたの人生に良い影響を与えてくれる留学ですが、その分お金もかかります。

もちろん、行く場所や期間によってピンキリではありますが、一般的に留学の費用は最低でも約50万円はかかってきます。(一か月程度の短期留学で、食費なども考慮した総額です)

そして、一年以上の長期の留学で、人気のヨーロッパの国に行こうと思うと500万円以上の費用がかかることもあるのです。

学費やプログラム費はもちろんですが、馬鹿にならないのが【滞在費】。食費に交通費、生活雑貨などなど、現地で生活するためのお金もかなりかかってきます。イギリスや北欧などの国は特に物価が高いため、滞在費の割合がかなり高くなってきます。

現地で節約すればよくない?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、せっかくの海外です。現地でしか味わえないものを食べ、観光地に足を運び、外国人の友人と遊ぶ、という貴重な経験を削っていては楽しさも半減してしまうでしょう。

 

より安く留学へ行くには!?

 

 
では、できる限り格安で、その上で十二分に留学を楽しむにはどうしたらいいのでしょうか。

最も削りやすいのは【学費・プログラム費】と私は考えます。というのも、学費によって変わるのは行先くらいのものだからです。

特に行く国にこだわりがない場合、留学先は金額のみで決まっても大丈夫です。日本の大学やエージェントで留学先として紹介する場所は最低限の学力のある大学や、安全性が保障されていることが前提です。金額で学習環境に大きな差が生まれることはありません。

また、私が先に述べたような文化の違いも、どこの国にもその国の文化があり、カルチャーショックを受けない国などないでしょう。

更に言ってしまえば、学費を無料にする、という手段もあります。

それは、【学費が無料の国に留学する】こと。

例えば、ノルウェーは学費無料の国の一つです。北欧ということもあり、現地での物価は高い物の、学費が無料になるのはそれを補って余りあるメリットと言えるでしょう。

英語圏ではないですが、英語でのコミュニケーションを問題なくとれる国なので、海外で異文化を体験することに重きを置く人にとっては最適な国の一つではないでしょうか。

そういった観点から留学を考えるのもいいかもしれませんね。

格安で留学へ行くための第一ステップは、学費・プログラム費を削ること!

  

続いて削っていくのは、住宅費です。

ここについて、多くの大学留学では寮への滞在が規定付けられている場合が多く、削れるかどうかは留学プログラムの内容次第になります。

その上で、もしあなたの留学プランが寮以外の住居での生活となる場合は、【シェアハウス】を選択することをオススメします!

「他人と共同生活はしんどいなぁ」と思う人もいるかもしれません。しかし、海外でシェアハウスをすることには大きなメリットがあります!

①家賃が半分か1/3程度に抑えらえる

②学校外に友人ができる(+現地の遊びを教えてもらえる)

③ 外国人の友人の生活を直に知ることができる

もちろん、生活文化の違いでストレスがたまることもあると思います。しかし、それ以上に大きなメリットが存在するので、細かいことは気にしないという人は是非チャレンジしてみて下さい!

格安で留学へ行くための第二ステップは、シェアハウス!
  

  

最後に3つ目のステップは、時期を考えることです。。

年末年始や、夏休みなどの大型連休の期間、GW期間は料金が高くなります。顧客の増加が見込める時期であれば当然だと言えるでしょう。

オススメは4月~6月(GWは除く)、10月~12月ですね。

料金が倍になる、といった大きな差ではありませんが、時期を意識するだけでも留学費用をぐっと抑えられる可能性があります。

格安で留学へ行くための第三ステップは、時期を見極める!

 

他にも、情報をよく調べることで留学費用を安く済ませる方法はたくさんあるでしょう。しかし、費用を削れはするものの、それでも数十万円はかかってしまうのが留学…。

そんな留学を更に低予算で済ませる方法はないものか……。
 

 
実は、

あるんです!

 

資金ゼロでも留学に行く方法がある!?

  
これ以上費用を抑える方法なんてあるの!?」と思ったそこのあなた!

今の手持ちのお金が全くない、という状態からでも、留学を実現させる方法があるんです!

それが、リゾートバイトでお金を稼ぐ→留学へ行く、という方法です。
 

 
リゾートバイトとは、観光地等で一定期間住み込みでアルバイトをすることを指します。

では、なぜこのリゾートバイトが留学につながるのかを説明していきましょう。まず第一の理由は、「とにかく稼げる」こと、そして「お金を節約できる」からです。

リゾートバイトは高時給なものが非常に多く、時給1,500円なんて案件も少なくありません。

また、リゾートバイトは住み込み行うものが多く、その場合は住み込み代に食費は全て無料です!そのため、アルバイト代は全て貯金=留学費用に回すことができるのです。

例えば、単純に一か月リゾートバイトと普通のバイトを行ったとしましょう。

普通のバイトを時給1000円で週5日8時間したとしましょう。
時給1000円×8時間×週5日×4週=16万円

しかし、ここから遊ぶお金や食費を引くと、手元には10万残ればいいほうでしょう。

これに対し、リゾートバイトで、時給は平均的な1300円で、同じ条件で働いたとします。この時の一か月で手に入るお金は、

1300×8×5×4=約21万円

そして、食費や居住費は一切かかりません!つまりそのまま20万円の貯金ができる!

これだけでも一般的なバイトとの差は歴然ですよね!
 

 
更に、リゾートバイトの良さは他にもあります。

それが、英語の上達が見込めることです!

リゾートバイトは一般的に観光地で行われるものです。そして、今や日本の観光地には数多くの外国人が訪れます。

中国人が多いイメージもありますが、英語圏から旅行に来ているという人も非常に多いため、そうしたお客様と接する機会の多いリゾートバイトは、他のアルバイトと比べて英語の上達にも一役買ってくれるでしょう!
 

 
留学は事前準備が全てという言葉もあります。留学前にいかに英語力を伸ばして行けるかで、留学後の学習は大きく変わってきます。

考えるとそれは当然で、英語がある程度話せれば友人も問題なく作ることができ、英語でコミュニケーションを取る機会がドンドン増えていきます。

逆に英語に自信が持てなければ、友人を作ることはおろかお店に入ることも億劫になることでしょう。そうなれば英語を話す機会はドンドン減っていってしまいます。

リゾートバイトで英語を話すこと・聞くことに対して抵抗をなくしておけば、留学を成功させやすいのは間違いないでしょう!

 

オススメのリゾートバイトサイト

 
最後に、リゾートバイトの見つけ方をお伝えしましょう。

基本的に、リゾートバイトは紹介サイトから興味のある案件を見つけて応募することになります。

今回はその紹介サイトをいくつか紹介いたします。
 

1. ハッシャダイリゾート


 

 
ここは他の紹介サイトと比較して特に高時給な案件が多いのが特徴です。バイト先までの交通費も出してくれるというのも嬉しいですね!LINEでの相談機能も備えており、不安な人へのフォローをよく考えている良質なサイトと言えるでしょう。

 

2.アルファリゾート


 


2つ目に紹介するのがAlpha Resort (アルファリゾート)です。アルファリゾートも高水準の時給が魅力的です。そして、最大の特徴は外国人のバイトも募集しているというところ!バイト仲間にも外国人がいれば、より留学への準備が万全になりますね!

また、一定期間働き続けると、EXETIMEというカタログギフトをもらえます。これは、ヘリコプター搭乗体験や高級ホテル宿泊券など、素敵な体験をプレゼントしてもらえるというものです。留学以外にもモチベーションができるのはいいですね!

  

3.リゾートバイト.com


 

 
ゼネラルリサーチという調査会社の調査で、時給満足度・顧客満足度ともに業界1位を獲得した安心感の強いサイトです。求人数がとにかく多く、時給に関してもトップクラスの高さの案件がよく見られるため、初めてのリゾートバイトという人にオススメです!

 

リゾートバイトの紹介サイトは数多くありますので、是非自分に合ったサイトを見つけてみて下さい。
 

  

おわりに

  
金魚鉢の真ん中に透明な板を入れて、右半分に集めた金魚が左半分に進めないようにしておきます。すると、不思議なことに金魚は透明な板を取り外した後も左半分には行こうとしないそうです。

左側には進めないと一度でも感じると、それ以降疑うこともなく「左側には行けない」ということがその金魚にとって当たり前になるからだそうですね。
 

 
これは、私たち人間にも同じことが言えます。

日本という国の常識で生きてきた私たちにとっての左側は、海外の国からすれば当たり前のように進める場所なのかもしれません。

どうして今まで左側に行こうとしなかったんだろう、そんな風に私たちの固定概念を清々しいほどにぶち壊してくれるのが海外なのです。

お金は最早海外へ行くための障害にはなりえないことを、この記事を読んだ皆さんであれば知っているはずです。

あと必要なのは、飛び出す勇気だけ。

さぁ、あなたの人生を大きく変える旅へでかけませんか?
  

最新情報をチェックしよう!
>TanagoClub

TanagoClub

人生をより楽しく!それをモットーに仕事、生活に役立つ情報や美容知識を発信していきます。訪問してくれた人が「見てよかった」と思える記事を制作していきますので、是非ゆっくりと見ていって下さい。

CTR IMG