勝手にお金が増える裏技!?資産運用をゆるく学ぼう!

  • 6月 9, 2019
  • 11月 2, 2019
  • Life
  • 3936view

資産運用してますか?

 

みなさんこんにちは!

今回からは吹き出しを導入してみました!

単に文字だけだと味気ないですし、こういったページを訪問してくれる人って、記事を「読む」というより、「見る」という人が多いですしね。

これからはバンバン視覚に訴えかけていこうと思います!

さてさて、それはさておき、みなさんは資産運用はしていますか?

そもそも資産運用って何?
という人に説明すると、資産運用とは、

持っている資産を貯蓄・投資することで、効率的に資産を増やしていくこと

を意味しています。
 

えぇーっと、つまり……

お金って増やせるの!?

そう、お金は働かなくても増やせるんです。

今回はそんな楽してお金を増やせる「投資」を、ゆるく楽にできてしまう方法を紹介しましょう!

 

お金が増える仕組み

 

資産運用って何?
どうしてお金が増えるの?

 
それでは、まずは資産運用がどういうものかもう少し詳しく見ていきましょう。

先ほども話したように、資産運用とは 持っている資産を貯蓄・投資することで、効率的に資産を増やしていくことです。

初心者の方にもわかりやすく資産運用を話すと、資産運用には大きく2種類あります。

1つ目はお金を貸してお礼(利子)を受け取る方法

2つ目が購入した物の価値が次第に上がり、それを売ることで購入した時との差額で利益を得る方法です。
    

う~んよくわからん!

 
これだけだとイメージが湧きづらいでしょうから、具体例を入れて話しましょう。

1.利子を受け取る

1つ目のタイプは銀行の定期預金をイメージしてみましょう。

銀行に預けたお金は、単にATMの中でじ~っとしているわけではありません。

銀行は、皆さんから預かったお金を、更に他のお金が必要な人に貸しているんです!

例えば、家を建てたいけど現金ですぐ払うのは厳しい、という世の中のお父さんも銀行からお金を借りてお家を建てています。

お金を借りたお父さんは、
 

お金貸してくれてありがとうございます!!

 
という意味での利子をプラスした金額を銀行に返すわけです。

ザックリ言うと、3000万を借りて、利子を1%とした場合、3000万+300万円を銀行に返します。

この+の300万円が銀行の利益となり、銀行で働く人たちの給料になるわけですね。

しかし、忘れてはならないのが、私たちも銀行にお金を預けている点

銀行はこの預けられたお金を人に貸しているから利益を得ているわけですから、私たちが銀行にお金を貸してあげているとも言えますよね。

なので、この300万円から、
あなたはいくら銀行に預けてくれているから、これだけお礼をします」と300万円から少しお金を分けてくれるんです。

3万円預けていたとしたら、最近の銀行は預けているお金の0.35%くらいを年毎に分配してくれる(これを金利と言います)ので、900円くらいお金が増えるわけです!

2.金融商品で利益を得る

続いては2つ目のパターン!

先にした説明ではイマイチわかりにくいと感じたかもしれませんが、こちらの仕組みは1の利子の話よりも簡単です。

例えば、あなたがとある時計を買ったとします。
 

奮発して20万円の時計買っちゃった!
装飾もオシャレだしかわいいしサイコー!

 
しかし、3年が経ち、新しい時計が欲しくなったとします。
 

いっけね。新しいやつ欲しいけどお金足りないや。
そうだ!前買ったやつ売ればいいじゃん!

 
こうして、あなたは前に買った時計を売りに行きました。そこであなたは衝撃の事実を知るのです!
 

ねぇねぇ~この時計高く買い取って~

25万円で買い取りましょう!

 
なんと、買った時よりも高く売れたのです!

実は、あなたが買った時計は、去年製造会社が販売を停止したため、希少価値が上がっていたのです。

すると、売ったお金25万円から買った20万円を引いた5万円あなたは得をしたことになりますよね。

そう、買った商品の価値が高くなった時に売ることで利益を得る

これが2つ目のパターンです。

よく聞く株やFX、仮装通貨といったものはこのパターンに分類されます。

このように、自分が働くわけではなく、持っているお金を利用して更にお金を増やそうというのが資産運用なわけですね。

  

注意!
資産運用は増えるだけじゃない!

さてさて、資産運用がどういうものか感じてもらえたところで、資産運用の危険な一面もご紹介しましょう。

お金増えるならやらなきゃ損でね?
ちゃちゃっと始めよっと!

  
と考えている人は要注意です。

世の中そんな甘いだけの話などありません。

資産運用には当然リスクも存在しますので、そのお話をしましょう。

そういうのもわかってやろうとしてるんだ!」という人は、ここは読み飛ばしちゃってください。

紹介したように、資産運用はお金を増やすことができます。

しかしその反面、お金を減らす危険性も持っているんです!

どういうことか。先ほど紹介したパターン1ではあまりその危険性はありません。

しかし、2つ目のパターンでは、商品の価値が上がるとは反対に、商品の価値が下がることもあるのです!

さっきと同じように時計を売りに行ったとしても、

  

ねぇねぇ~高く買い取って~

中古・汚れあり・かわいくない!
ん~~~1000円!

   

こんな風になる可能性もあるわけです。

そうなれば、20万円がたったの1000円に減ってしまったことになります!

1のパターンも、減ることはそうそうないと言いましたが、もしも銀行がつぶれるなんてことがあれば預けたお金は返ってきません。

また、よく耳にする「FXは危険!」という話ですが、FXの場合は10万円で購入したものが売る時にはマイナス30万円

つまり、借金を負ってしまう、ということもあり得るのです。時にその借金額は数千万に達することも……。これがFXが危険と言われる理由ですね。(厳密には違いますが、話をわかりやすくするためなので許して下さい)

このように、

 

お金増やそうとしたのに減っちゃった……

 

ということもあるのが資産運用です。

  

それでも、資産運用を始めよう!

資産運用のリスクを100%防ぐ方法は存在しません

リスクも含めて勉強し、知識を持って資産運用を行うことが大事です

今の時代、単にお金をためているだけでは老後の貯蓄を十分にすることはできません。

政府も、近年では年金がうまくたちゆかなくなるということを明言し始めました。

これからは自分でお金をうまく貯め、増やしていくことが大事になってきます。

しかし、仕事もしなきゃだし、家族サービスもしなきゃ……。という世の中のお父さん、ご安心ください。

そんなあなたのために、ゆるく簡単に始められる資産運用の方法を紹介していますので、是非そちらも見てみて下さい。

     
今の時代は、知れば得する時代ではなく、
知らなきゃ損する時代です。

皆さんも、少しでも損をしないよう常日頃からアンテナを高く張ることをオススメしますよ。

たなご倶楽部でも、みなさんが少しでも得するような情報をドンドン紹介していこうと思うので、是非たまに足を運んでみて下さい!

  

それではまたお会いしましょう!
最後まで読んでくれてありがとうございました!

  

最新情報をチェックしよう!
>TanagoClub

TanagoClub

人生をより楽しく!をモットーに情報発信していきます。訪問してくれた人が「見てよかった」と思える記事を制作していきますので、是非見ていって下さい。